Home BUSINESS 印刷ソリューション 製本・メーリング

製本・メーリング Bookbinding&Mailing

印刷物の価値をさらに高める
製本、ラッピング、配送の一貫体制。

工場内に印刷から製本、ラッピング、そして配送までの一貫体制を整備。顧客データを利用した宛名印字も可能です。“美しく仕上げる”だけでなく、より正確に、より早く、よりリーズナブルに、 指定された全国のお届け先へ効率よく配送いたします。封入封緘作業や配送などのご面倒な手配も、すべてお任せ下さい。

乱丁防止システム

刷了紙の版面外の余白に識別用バーコードを印刷し、製本機に取り付けたリーダーで読み込ませる「乱丁防止システム」は、佐川印刷と関連会社エスピーメディアテックが共同で開発した新技術。正しくセットされているか否かを一枚一枚識別できるため、乱丁・落丁のリスクを大幅に低減。紙資源ロスの削減にもつながります。

乱丁防止システム作業

可変2面印字システム
(名入れシステム)

無線綴本の背表紙と表4面にインラインで可変名入れを施す、当社独自開発のシステムを導入しています。従来の名入れ製本方法に比べて仕上がりが早い上、名入れ表紙の予備が不要で、後日の追加名入れにも即対応可能です。

名入れシステム作業風景

顧客ごとに個別内容物を
封入・発送

当社の日野と厚木の製本工場では、最大1万8千セット、平均でも1万セットを1時間で処理できる超高速ラッピングマシンを各2ライン保有しています。急なお話しでも、単純計算=1時間で1万人ものお客様への送付物を封入できます。 さらに、日野の6千セット/時の封入封緘システムも加えると、合計で毎時2万6千セット以上の生産力。大規模なDMやカタログの発送でも余裕の対応です。

個別発送カタログの写真

セレクティブブッキング対応で
好反応

お客様から顧客データをお借りして、顧客別に組み合わせた封入物を自動丁合。宛名シールも貼り付けながら顧客一人一人に封入物を組み合わせて封入が可能です。顧客に合わせて絞り込んだ内容で、好反応は間違いなしです。 また、データベース以外でも宛名シールでの支給にも対応可能で、当社指定のフォームに丁合種別ごとに宛名シールを印字して頂ければ、高速ラッピングをしながら宛名シールを貼付し、発送致します。 DM専用ラインは、透明フィルムだけでなく、洋封筒のDMにも対応致します。Z折りや連続伝票の断裁を行いながら、平均6千セット/時の高速稼動。もちろん顧客ごとへの個別封入にも完全対応です。

機械作業風景

PP貼機による表面加工

最大サイズが菊全、紙の厚みが四/六判ベースで110kg以上を対象に、フィルムの材質はポリプロピレン、ポリエチレン、ナイロンの3種が使用可能。特長は、菊全を縦向けに機械に通す形で給紙を行います。ラミネート加工部はフィルムに接着剤が付いた状態で、熱と圧力で紙に接着するため、従来のような溶剤の臭いは軽減されました。また、セパレート部はホットナイフを使用するため、非常にきれいな切り口に仕上がり、ラミネート後の後加工をスムーズに処理できます。

PP貼機による表面加工の様子