Home ABOUT 沿革

沿革 Company History

お客さまの笑顔のために、走り続けて半世紀。

創業当時は、自宅の6 畳 応接間が事務所代わり。
単車1 台、活版印刷機1 台にはじまり、時代と共に移りゆく社会ニーズに応えながら、
徐々に事業の幅を拡大して参りました。

1965 - 1988(昭和40年~63年)

1970年(昭和45年)
12月
京都府向日市にキノシタ印刷を創立。
1973年(昭和48年)
10月
活版工場に製版技術を導入。樹脂製版機械を設備。
1976年(昭和51年)
2月
株式会社キノシタ印刷を佐川印刷株式会社と社名変更。
佐川急便グループ全店及び一般企業の印刷物から事務機器全般の取扱い開始。
12月
写植、版下技術を導入。
1977年(昭和52年)
4月
東京支店を開設。
11月
福岡支店を開設。
1978年(昭和53年)
1月
京都府向日市森本町に本社社屋を建設移転。
10月
名古屋支店を開設。
11月
製本工場完成。
1979年(昭和54年)
11月
仙台支店を開設。
1981年(昭和56年)
3月
広島支店を開設。
4月
本社新社屋完成、最新設備と9部門の組織拡充を達成。
総合印刷一貫システムの完成を見る。高松支店を開設。
12月
第5回富士フイルム〈感圧紙〉帳票コンテストにおいて《佐川急便コンピュータシステム用OCR送り状》が運輸業界初の大賞受賞。
1982年(昭和57年)
1月
金沢支店を開設。
1984年(昭和59年)
3月
滋賀支店を開設。
5月
第3工場完成。札幌支店を開設。
1985年(昭和60年)
3月
大阪支店を開設。東京SRC支店を開設。
1986年(昭和61年)
2月
千葉工場建設。小牧SRC支店を開設。
9月
新潟支店を開設。
1987年(昭和62年)
2月
北大阪支店を開設。
8月
SPECS(佐川印刷企業内コミュニケーションシステム)開発。
業務の合理化・効率化を図る為、全支店とのオンラインスタート。
1988年(昭和63年)
10月
オリンピック期間中、京都新聞に掲載したシリーズ広告により、「京都新聞広告賞・京都新聞社賞」を受賞。

1989 - 1998(平成元年~10年)

1989年(平成元年)
7月
北関東支店を開設。
8月
本社新社屋完成。
1990年(平成2年)
4月
朝日新聞に掲載した全面広告が「朝日広告賞・通信・産業機器部門賞」を受賞。
9月
第2工場完成。
10月
浜松支店を開設。
1991年(平成3年)
4月
関連会社エスピータック(株)設立。
10月
自社求人用ビデオがITVAビジネスビデオコンクールで銀賞受賞。
1992年(平成4年)
1月
東京都中央区に東京支店を開設。
8月
岡山出張所を開設。佐川急便用封入式送り状が特許成立。
12月
札幌支店新社屋完成。
1993年(平成5年)
10月
オフセット輪転事業部発足。
1994年(平成6年)
2月
オフセット輪転事業部が、関連会社佐川オフリン印刷(株)としてスタート。
3月
関連会社エスピーメディアテック(株)設立。
7月
金沢支店新社屋完成。
9月
240DPI超高速インクジェットプリンティングシステムを導入。
10月
デジタル・プリプレス事業部発足。
1995年(平成7年)
3月
Macによる編集・通信システム「プリントネット・KYOTO」を住友金属工業(株)と共同開発。
12月
千葉工場増築完成。
1996年(平成8年)
11月
グラビア印刷日野工場完成。
1997年(平成9年)
7月
盛岡営業所を開設。
10月
日野製本工場完成。
1998年(平成10年)
8月
滋賀県日野町にオフリン印刷日野工場完成。

1999 - 2008(平成11年~20年)

1999年(平成11年)
8月
大阪支店新社屋完成。
9月
カラーマネージメントシステム「SWICA」を開発・販売。
12月
関連会社エスピーメディアテックISO9001取得。
2000年(平成12年)
7月
インターネット・ショッピングモール「うまeねっと」運用開始。
11月
創業30周年を迎える。
12月
本社など18拠点でISO9001取得。
2001年(平成13年)
2月
カラーマネージメントシステム「SWICA」Version2を開発・販売。
3月
神戸営業所を開設。
6月
札幌支店など8拠点でISO9001取得、全国26拠点となる。
8月
コーレー株式会社を吸収合併、横浜支店・小田原支店・厚木工場を開設。関連会社エスピータックでISO9001取得。
9月
東京支店新社屋完成。
11月
日野グラビア第2工場竣工、3号機始動。
2002年(平成14年)
6月
横浜支店新社屋完成。カラーマネージメントソフト「New Swica」を開発・販売。
12月
佐川印刷SC(サッカー部)、JFL昇格決定。
2003年(平成15年)
1月
佐川印刷(上海)貿易有限公司を開設。
5月
本社工場・第2工場・第3工場・日野工場で環境ISO14001取得。
6月
佐川印刷(香港)有限公司を開設。
10月
千葉工場内に関東送り状発行センターを開設。
11月
第3工場内に関西送り状発行センターを開設。
2004年(平成16年)
4月
厚木工場が環境ISO14001認証取得範囲に加わる。
6月
神奈川県厚木市に新厚木工場竣工。本格稼働開始。
8月
小田原支店を移転し湘南支店として開設。
10月
エスピータック第3工場完成。
2005年(平成17年)
4月
鹿児島出張所を開設。
5月
千葉工場がISO14001を取得。
12月
プライバシーマーク付与認定決定。
2006年(平成18年)
4月
代表取締役社長木下宗昭が代表取締役会長に、代表取締役副社長西田伸克が代表取締役社長に就任。滋賀支店新社屋完成。日野オフリン第2工場完成。
5月
「佐川オフリン印刷(株)」を、「ジャパンニューペーパー(株)」に社名変更。
11月
FSC‐COC認証を取得。
2007年(平成19年)
7月
ジャパンニューペーパー(株)日野紙倉庫完成。
8月
北関東支店を移転。
2008年(平成20年)
2月
福岡支店新社屋完成。(株)ビーヴィオコーポレーションに出資。

2009 - (平成21年〜)

2009年(平成21年)
11月
広島支店新社屋完成。(株)京都リビング新聞社に出資
2010年(平成22年)
3月
(株)ニュートンプレスに出資
5月
仙台支店を移転。エスピータック第4工場完成。
10月
世界最大の家具チェーンIKEA様より「優秀印刷業者賞」を受賞。
11月
創業40周年を迎える。本社工場でJapanColor認証を取得。
2011年(平成23年)
3月
佐川印刷グループにJTB印刷株式会社が加わる。
6月
本社新社屋(新館)完成。
2012年(平成24年)
4月
代表取締役副社長 江口 宏が代表取締役社長に就任。
2013年(平成25年)
4月
厚木第2工場完成。
2014年(平成26年)
1月
東京支店、東京SRC支店、JTB印刷本社を新たな佐川印刷東京ビルに移転。
4月
日野工場内に太陽光パネル約1万枚を設置し、「佐川印刷メガソーラー発電所」として始動。
12月
日野軟包材工場完成。
2015年(平成27年)
11月
創業45周年を迎える。
2016年(平成28年)
1月
秋田支店を開設。
2017年(平成29年)
4月
日野軟包材加工工場完成。