オフセット印刷

ホーム > サービス > 印刷ソリューション > オフセット印刷

より美しく、そしてよりリアルに。さらなる印刷再現性を追求。

オフセット印刷

製品カタログや会社案内、ポスターなど、企業の販売促進の中で大きな役割を果たす商業印刷物。そのカギを握るのは、エンドユーザーの心をしっかりつかむクリアな色彩の再現にあります。最新鋭のオフセット印刷枚葉機と独自に開発したカラーマネージメントシステムを融合させ、高い満足度を提供しています。また、用紙自動搬送システムや半自動刷版交換装置など従来人手に頼っていた作業の合理化を推進するほか、自動インキパイピングシステムなど、付属設備の充実化も図り、さらに時間短縮に努めています。

充実の設備で、納期対応も万全

西の拠点の京都本社工場、東の拠点の厚木工場に、それぞれ菊全5色機を有するほか、菊全4色機などさまざまな商業印刷物に対応できる設備を整えています。また仕事量によって昼夜2勤体制を組み、納期対応も万全です。

単色、2色ものにスピーディーに対応する両面2色同時印刷機を導入

菊全両面2色機を導入しています。両面同時印刷により、コスト面、スピード面で、お客様のニーズにお応えします。

徹底されたカラーマネージメント

色を数値化し、また保有する印刷機ごとの膨大なデータをもとにして、当社独自のカラーマネージメントシステムを構築しました。このシステムを活用することで、印刷機と色校正で大きく色目に誤差が出るといった問題を解決しました。特色印刷の場合も、カラーチップがない場合は、色見本から分光測色器で計測したデータをもとに、インキ調色機で特色を作成しリアルな印刷を行います。

CTPにより、スピードアップ

当社ではいち早くCTP(フィルムレス化)を導入し、デジタルデータを主体とした管理を行っています。これにより、入稿から下版までのスピード化を図っただけでなく、高品質&低コストを実現しました。

一貫生産で高い品質を保証

グラビア印刷、オフリン印刷同様、オフセット印刷の部門においても、企画から生産・配送までを一元管理しています。