活版印刷

ホーム > サービス > 印刷ソリューション > 活版印刷

印刷の原点を大切にし、幅広いオーダーに対応。

オフセット印刷

15世紀、ドイツの金属細工師であったヨハネス・グーテンベルクが活版印刷術を発明。
以来、歴史の流れとともに、活版印刷は進化してきました。
当社では、名刺、封筒、はがき、賞状などの既製品から帳票(複写、単式)、便箋などの単色物をはじめとする印刷物を生産。
また印刷物の内容に応じて、平版や凸版など最適な方法で製品を仕上げています。

SA552M(オフセット四/六4切2色機)

高速でも薄紙に安定して印刷可能。また2色機(ナンバーリング付)なので、減感インキ、ナンバーリング入り伝票を要する印刷物に威力を発揮します。

【仕様】
  • オフセット2色機(ナンバーリング付)
  • 最大印刷速度 11,000枚/時
  • 最大紙寸法 四/六4切
  • 最小紙寸法 菊八切

SPICA226P(オフセット菊半裁2色機)

ダイレクトメール、チケット、ちらし等を対象に両面同時印刷に対応します。

【仕様】
  • オフセット2色機
  • 最大印刷速度 11,000枚/時
  • 最大紙寸法 菊半才
  • 最小紙寸法 菊八切

ハイデルベルグプラテン機(凸版1色機)

オフセット印刷でロゴマーク等を印刷した台紙を名刺サイズに断裁後、樹脂凸版を使用して氏名、住所等を刷り込みます。

【仕様】
  • 最大印刷速度 6,000枚/時
  • 最大紙寸法 四/六4切
  • 最小紙寸法 菊八切

JM(ドライオフセット四/六切単色機)

オフセット印刷機を凸版仕様にしたもの。樹脂凸版を使用して表彰状等の重量感を必要とする印刷物に対応します。

【仕様】
  • オフセット単色機
  • 最大印刷速度 9,000枚/時
  • 最大紙寸法 四/六4切
  • 最小紙寸法 菊八切

リョービ3302HA(オフセット2色機)

輪転式で回転が速い、封筒印刷専用機です。ハガキから角0までの封筒に対応します。

【仕様】
  • オフセット機 2色
  • 最大印刷速度 9,000枚/時
  • 最大紙寸法 A判4切
  • 最小紙寸法 菊八切

自動サーフェイス式スリッター

タック紙等をスリットし、指定寸法のコアレス軸に巻き取りを行う加工機。ビジネスフォーム印刷されたロール紙を使用し、佐川急便の7th-PDT用ラベルを主に生産しています。

【仕様】
  • 加工機