シール・ラベル

ホーム > サービス > 印刷ソリューション > シール・ラベル

タック原紙製造からシールラベル印刷まで

シール・ラベル

関連会社エスピータック

粘着シールラベルの「原紙」については、ほとんどが製紙会社の大手が製造しており、印刷会社は大手企業でも製紙会社から購入しています。当社は平成3年4月にエスピータック(株)を設立し、タックシールの分野で「原紙」の生産からシールラベル印刷、加工までの一貫生産で強い競争力を有しております。

品質にこだわり、タック原紙からの一貫生産

紙などの表面基材に粘着剤を塗工したものがタック原紙。入念な打合せのもと、最適なタック原紙を選択し、印刷そして必要な加工を行います。エスピータックでは、タック原紙の粘着タック加工はもとより、剥離紙のシリコーン加工が可能です。シリコーンは地球環境を考慮し、有機溶剤を一切使用しない無用剤タイプを使用します。

素材特性を生かした多彩なシール製品

タック原紙に、印刷および型抜き加工を施したものがシール製品です。その種類は、サーマル感熱紙、タックフォーム、食品用表示ラベル、一般商品用表示ラベル、商品貼付用店名ラベル、店頭POPシール、管理用ラベル、管理用記入式ラベル、運送用ラベルなど多岐にわたります。それらの使用目的や環境に応じて、ベストなシール本体の構成、製造手法をご提案いたします。